読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魅力的な世界への入口

偏見や食わず嫌いをなくすべく世のあまたの魅力をなんとかお伝えするブログである

音楽の楽しみ方

音楽好きの方はたくさんいるだろう。
好きなアーティストでそのファンとして音楽を聞く人
ロックバンドが全般的に好きな人、
洋楽や逆にオーケストラなど音楽のジャンルにも様々ある。

とりあえず今回はまず私なりの楽しみ方をご紹介したいと思う。

一つ目は
私はこのジャンル
このアーティストが好きというのがあまりないというか各それぞれの楽しみ方と気分で聞く曲を選んでいる。
例えばすごく暇な日曜日の朝とかは
んーカフェで流れてそうな音楽の気分だなー

とか
今日はドライブな気分だなー

とか
その日によって同じ暇な日曜日でもいろんな気分になると思う。
それをYouTubeで"ドライブ BGM"なんて検索するとそういう曲を集めたmixの動画があったりするので
とりあえずで流す。
そういうところで出会う
ビビビっ!と来た曲はshazamであったりsoundhoundといったアプリケーションを使って曲名を調べて、アーティストまでメモをする。

だいたいビビビっと来たアーティストはほかの曲でも心を射抜かれることも多い為にITunesTSUTAYAでアルバムを借りたりなんてして
たくさんの曲を聞く。

こうして自分の好きなアーティストや曲を増やして自分の気分に会うミックスを作ったり、
出会いを求めて人がつくったミックスを聞いたりして音楽を楽しむ。

ちなみに私はテレビが家にないため
本当に人が評価している曲を自分で評価して聞くような流れと習慣が出来てしまってる為、
人が知ってる曲は知らないけど
あっこれいい!
なんて言ってもらえる曲がたくさんあるようなのだ
嬉しい限りだ。

これは純粋な音としての音楽の楽しみ方である。
曲によってはカバーやREMIXなどの曲もあるが
中にはREMIXから入って好きになる曲もあるためその元の曲、ミックスされる前の曲を調べて聞いてみてそのミックスされることによって生まれた違いなんて言うのも楽しみ方の一つだ。

こうやって聞く音楽の大半は歌詞のない曲で
オーケストラ、ジャズ
またはそれを元にmixやカバーをされたinstrumentalと呼ばれる歌詞のない曲を楽しんでいる。

私の一つ目の楽しみは純粋な音の楽しみ方、
つまり楽器や音域を使っての表現を楽しむ楽しみ方と音楽の出会い方についてお伝えした。

次回は歌詞のある歌の音楽の楽しみ方を
私なりの方法でお伝えしようと思う。